FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 METALもいいけどPOPもね

2008年11月30日 00:00

NEW SURRENDER
↑クリックで拡大

hazφme :今回のレビューはアメリカ出身のpopsバンドAnberinの"NEW SURRENDER"(2008年発売)です。

hazφme :shyachiはこのバンドについてどうおもうよ?

shyachi :このバンドって基本ロックぽいけど、ポップスでもあるように思えるな。どちらも使い分けてる感じ。
何が言いたいのかって言うと方向性がはっきりしているんだけど作品としては、けして傾いた曲調じゃなく今までリリースされたアルバムからも万人受けする曲作りをしているって感じがするね。
ようは聞きやすいんだよ。w

hazφme :なるほど。それはボーカルのスティーブン・クリスチャンが作曲を担当しているっていうのも一つの理由かもね。やっぱりメロ重視のpopsでは歌い手が作曲したほうが雰囲気でるしなにより聞き手としても分かり易いしね。自分は他人が作るのより絶対いいような気がするんだ。

shyachi :そうだね。やっぱりそこら辺の自分達のスタイルを大切にする所も、インディーズ上がりって感じがするね。

hazφme :アメリカンインディーズシーン最後の大物って言うくらいだからねw学生のころに自主制作したデモで今の配給会社(Tooth&Nail)に一発合格だったっていうのは有名な話。

hazφme :shyachi、ずばりこのアルバムでおすすめの曲は?

shyachi :今回のアルバムでは三曲目の「Blame me! Blame me!」がすきだな~。「秋」って感じ。曲名の割にテンポが良くてのりやすいw

hazφme :自分は二曲目の「BREAKING」かな。こうゆう開放感のある曲が好きですw

shyachi :収録曲全体としても何がテーマか分かり易い曲ばかり。シンプル・イズ・ベストな感じがいいねw

hazφme :日本では認知度はそんなに高くない(?)けど洋popsだったら自分はまずこのバンドを押します。

--------------------------------------------------------------------------------
"NEW SURRENDER"収録曲「BREAKING



--------------------------------------------------------------------------------
※ひとまず"イチオシ洋楽アルバム特集Part1"は今月で終わりです。12月の特集は"イチオシ国内インディーズアーティスト特集"です。お楽しみに。。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hxsreview.blog77.fc2.com/tb.php/4-7dabddd9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。