スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十七回 「隠れた名曲じゃないかw常識的に考えて」

2009年04月20日 21:44

Bullet


hazφme:今日は、新学期爽やかアーティスト特集第二週ということでイギリスメタルバンドの新星"Bullet For My Valentine"です。

shyachi:エモーショナル・ハードコアと呼ばれる新ジャンルのバンドで英国らしい、硬派で腰の据わったサウンドがいい感じだね。

hazφme:さて今回は2008年発売のスクリーム・エイム・ファイア - Scream Aim Fireを特集したいんだけど。

shyachi:えっとね。。。ずばりおすすめは「Heart burst into fire」かな。クリーンギターが気持ちいいよね。 これだけ聴くと、ロックバンドですねw

hazφme:オープニングナンバーといい、良い意味での他のバンドのいいとこ取りって印象を受けるよね。

shyachi:そうそう、本来は合間見えない爽やかさと叙情的な激しさと言う二つの要素が融合した上手い曲作りをしてるって感じ。

hazφme:彼らはあまりエモコアと証されることは好きじゃないらしいんだけど、コレはアリ。正しく新世代のメタルバンドだと思います。





スポンサーサイト

第十六回 「気持ち新たに」

2009年04月12日 22:53

TFT

hazφme:さて、新学期で気持ちも新たに今月の特集は"新学期に聞きたい爽やか系アーティスト特集"です。

hazφme:今週のアーティストは"THERE FOR TOMORROW"

shyachi:名前からしてフレッシュですよね、このバンドはw

hazφme:07年、HOPELESS RECORDSと契約し、翌年8月に「THERE FOR TOMORROW」をリリースし、さらに去年のmtvU Woodie Award2008を受賞しました。

shyachi:新星としては異例な好スタートですよね。

hazφme:この「mtvU Woodie Award」とは、アメリカの700以上の大学の食堂や学生ラウンジ、寮向けに放送している音楽チャンネル「mtvU」が主催しているもので、11月12日にニューヨークのRoseland Ballroomで開かれたらしいです。

shyachi:つまり全米大学生が選んだバンドってことだねこれわ。。。彼ら自身も学生じゃなかったけ?

hazφme:そうそう、1stEP発売当時はFlorida州出身のメンバー全員がハタチ以下という4人組なんだよね。

hazφme:さて今回の紹介するアルバム。THERE FOR TOMORROW はずばり利き所はどこだと思った?

shyachi:やっぱりこの爽やかさ、これからだ!っていう感じの勢いのあるサウンドかな?w最初の「Dead line」からやられちゃいましたよ。あとギタリストChristian Climerの力強いリフもイイ感じだと思うな。このリフが疾走感を強くしているよね。

hazφme:あと今年6月には初来日公演もきまっていて自分ら在住の東京では渋谷EGGMANで6月12日(金)でライブやるらしいです。ほかの公演場所はHP等で調べられますよ。

shyachi:個人的にだけど、この一体感のあるサウンドは全米のみならず、日本でもブレイクしそうな予感wこの際に生でアメリカエモ・ロック・シーンに触れてみては?







There For Tomorrow - No More Room To Breathe

第七回 ゲストがあらわれた!

2008年12月21日 19:28

shyachi :今日は今を輝くJ-Rockバンド「MintJam」のレビューです。
MintJam公式サイトhttp://www.mintjam.net/mj/index.html
muzieアーティストサイトhttp://www.muzie.co.jp/artist/a011858

hazφme :その前にゲスト、ゲストww

shyachi :おっと(汗 今日は特別にゲストレビューアーをお呼びしてます。ご紹介しましょう「MintJam」を追っかけ続けて早3年のミントフリーク。このレビューをやると聞いてウチ"May Sky ProjecT"からすっ飛んできた管理人のpiさんです~。

ぴ :そこまでではwww 今日はよろしくです(・ω・`)

hazφme :まず始めにpiがミントを知ったきっかけはなんですかね?

ぴ :確か最初にRivalを聴く機会がありましてね、その後に4th GIG収録曲のAngelWingと自分の心情を重ねてついには六枚目のアルバム「Reincarnation」でCD初購入するほどにのめりこんでいたって話しでございますね。

hazφme :AngelWingね~。piの十八番だもんねwカラオケで配信が決まったんだっけ?

ぴ :その情報はもちろん知ってるんだぜ。それとなんかMillion knights Vermilionっていう格ゲーが今度発売されるんだけどそれの音楽を全面的にMintJamがやるらしいんだぜw

shyachi :メジャー進出だもんねwその成功の理由は脇をかためるメンバーもそうなんだけどやっぱりボーカルのTERRAさんのあのインディーズ音楽界の中でもずばぬけた歌唱力の高さだろうね。

ぴ :なんか彼の歌声ってすごい染み渡るんだよねこうゆう歌唱方法する人って日本メジャー音楽界でも少ないと思うし力強いんだけど聞き苦しくないっていうか、高音が凄い心地よかったり編集でTERRAサン自信の声を重ねても不快にならなかったりね。TERRAさんサイコー゜+.(・ω・)゜+.゜

hazφme :あと必ず彼らの出すアルバム内の収録曲で入ってるインスト曲もいいよねw俺は「Reincarnation」の「KARMA-endless life-」」がスキだね。

shyachi :やっぱりmuzie内でも視聴できる「The legend will never die 」も外せないでしょw

hazφme :・・・これ以上このメンバーで語り続けたらとまらないのでそろそろまとめますかねw

shyachi :じゃあ最後にゲストのpiにまとめて貰いますかね。

ぴ :MintJamは、永遠に不滅です!

--------------------------------------------------------------------------------
Angel Wing

第六回 髭&サムライ

2008年12月14日 00:00

hazφme:今週のアーティストさんはヒゲドライバーさんです。
音楽サイトmuzie http://www.muzie.co.jp/page/info/
アーティストページhttp://www.muzie.co.jp/artist/a035858/

shyachi :遂に来ましたこの人。このブログを始めた当初からもう彼のレビューをやることは決めていたりいなかったり(笑

hazφme :ヒゲさんに出会ったのは〇ンオニがきっかけかな?

shyachi :そうだねw

shyachi :彼の特徴はもうピコピコサウンドしかないでしょ!

hazφme :ですよね~w海外でも評価されてるしね。

shyachi :なんか従来のChiptune寄りのテクノ音楽って何か硬派で無機質なイメージがあるけど。彼の創りだすサウンドはむしろ暖かく包み込むような。。。なんだろww

hazφme :なんか懐かしい感じがするんだよね。

shyachi:そうそう^^;

hazφme :だいぶ彼もmuzieで長いけど 最近はガンバルよね。

shyachi :歌ってたりするしねwアナログなんて驚いたよwwラップってwww

hazφme :おれはマイティボンジャックのあのサビが耳から(ry

shyachi :Hello windowsも聴くべし。あれはもはや言うまでもなく凄い。

shyachi :彼はビックになると思うのは俺らだけだろうか?wあのタワレコでCDアルバム出したりカラオケ進出したりしてんでしょ?

hazφme :そうだね。自分は来年発売予定のセカンドアルバムにも期待ですw 入るかなぁ~ジャック。。。(何
--------------------------------------------------------------------------------
Hello windows

第五回 ベジタブル・スカイ

2008年12月07日 00:00

hazφme :今月は音楽サイト「muzie」から今旬なインディーズアーティストさんを紹介していこうと思います。
音楽サイトmuzie http://www.muzie.co.jp/page/info/

shyachi :今週のアーティストさんはCleanTearsさんです!

hazφme :トランスいいよトランス

shyachi :そう。電子音楽の中のトランスというジャンルのアーティストさんです。w

hazφme :彼の音楽の特徴は?

shyachi :そうだね。。。最近はボーカルもののプロデュースもしてる人で、トランスと言ってもいろいろあるけど、気持ちのいいメロディー&リズムを作るのが抜群にうまいアーティストさんだね。俺の中では彼の作る曲はトランスの王道だと思ってるよ。

hazφme :彼のアーティストサイトで視聴できる曲もピアノトランスベースの後味が良い爽やかなエピックトランスチックな曲が多いね。

shyachi :楽曲がフルで視聴できるので「トランスってどんなの?」ってひとはその耳で確かめてみてほしいな。
アーティストページ http://www.muzie.co.jp/artist/a003738

hazφme :あと彼は最近アルバムを出したんだよね。

shyachi :「Acceleration 2」だね。実はこのアルバムはニコニコで視聴した時に聞き惚れちゃってそのまま勢いで某トラの〇で購入しちゃいったアルバムですwこちらも視聴で気に入った方は是非チェックしてみてほしいね。

hazφme :コンセプトが通学・通勤・ドライブっていってるけどこれはガチ。実際に自分も(ry

shyachi :「桜月」と「Pulser Pad」は名曲。異論は認めん。w

--------------------------------------------------------------------------------
Acceleration 2【作業用BGM】



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。